« 薔薇の特集 | トップページ | 薔薇とプチブライス »

2007年9月30日 (日)

生きやすい生き方

欲があるから苦しむ

肉欲、支配欲、権力欲、名誉欲といろいろな欲があります。
野放しの感情とか、理性ではない部分というのは、
肉体がある以上、誰でも持っています。
生きるためには食糧を得るために働かなければいけない。
仕事場へ行き、お金を得なければならない。
そのことによって、対人関係でもいろいろな問題が起きる。
肉体を寒さ熱さから守るために着るということをしなければならない。
少しでも綺麗なものを着ると今度は色々な人たちの妬みを買うことになる。
肉体があるがために色々な問題が起きてくる。
欲が突出してくると苦しまなければならない。
もう少しお金が欲しい、もっと可愛がられたい、褒められたい。

その気持ちが強くなるほど、心の平穏というのは得られません。
人をだましたり、蹴落としたり、巨万の富を築いても
心の平穏は得られません。

「人久しといえども百年には過ぎず、その間のことは
 ただ一睡の夢ぞかし。」

という仏教の一文があります。
人は長生きだといっても、100年を超えて生きられない。
そう思うと、今まで欲につかれていたものがフッと消えます。

財産だとか、名を残そうとか、そんなの屁みたいなもので
結局骨になってしまえばおしまいです。

色々な欲を持っているから辛いだけで
それをやめればとても楽になります。

「こだわらない」ということも時には必要です。
-----------------------------------------------------------
最初は読んでもいまいちピンとこなかったけど
今読んだら、あぁそういうことなんだなと分かるようになりました。

たとえば職場の人間関係で、
上司や同僚から嫌がらせされて悩んでいても
それは自分が可愛がられたいという欲であって、
仕事はそういうものなんだと割り切って
そういう欲を無くせば苦しまなくて済む。
そもそも人生は、夢劇場のようなもので、笑ったり、苦しんだり
演じているうちに時間がたてば終ってしまう。
だったら、笑ったり、良いことをする時間が増えるように
脚本を変えるほうが幸せなんだなと思う。

|

« 薔薇の特集 | トップページ | 薔薇とプチブライス »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221938/16616195

この記事へのトラックバック一覧です: 生きやすい生き方:

« 薔薇の特集 | トップページ | 薔薇とプチブライス »