« 平和記念式典 | トップページ | イヌリョーシカ »

2008年8月10日 (日)

国際アニメフェスタ

広島国際アニメーションフェスティバルに行きました。
Animation_f
↑の画像はフィンランドのアニメーション展示室にあったチラシです。
アニメっていうと、マンガの動画版的なイメージなんですけど、国際っていうだけに
アートっぽいものやら、人形劇(↓)やら、実際の映像との組み合わせなどいろいろです。
Animation_f2
フィンランドのアニメは色使いがきれいですよ。

今回で行ったのは3回目。
アニメーションを見て楽しんで、
チェコのアニメーションの売店で、
可愛い絵葉書があったので買って帰りました。
Animation_f3_2
チェコのキャラは本当に可愛いものが多いです。

|

« 平和記念式典 | トップページ | イヌリョーシカ »

未分類」カテゴリの記事

コメント

何気に活動してらっさるねぇ♪
チェコって本当に興味深いよねぇ!
あんなに暗い感じの国なのに
アニメとかになると急にハジケル感じ。
ヤン・シュヴァンクマイエルもそうだけど
シュール系とメルヘンと・・・。
でもやっぱりどこかにシュールな感じが
かもし出されてるね。本当におもしろい
素敵な国だなぁ~。
ロヅマリちゃんが買ったのは可愛い方ね♪
何かあれなかったかなぁ???
ゴーレム関連。好きなんだよね・・・ゴーレム・・。


投稿: ガルリンコフ。 | 2008年8月11日 (月) 16時01分

happy01東欧って暗いイメージがあるから、
質素なんじゃないかって偏見が以前はあったんだけど、
絵本の芸術性の高さといったらギャップがすごいですよね。
可愛い+飾りたいくらい美しい!!!
子供向きのもあるけど、そうじゃなくて
芸術を追い求めてるようなわが道を行く
という感じのものもあったり。
ほんと素敵、素敵heart01
日本のアニメって、水戸黄門の影響を
受けてるのかめでたし、めでたしで
夢を見せてくれるものが多いけど、
海外のシュール作品を見ると、
世の中には陰と陽があるんだなって思っちゃいます。

このはがき絵の作者は、ヨゼフ・パレチェク
っていう人だそうです。

ゴーレムって気になりますねぇ。
調べたら大男って出てきたんですけど。なんだろう。。。

投稿: ロズマリドゥーラ | 2008年8月11日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平和記念式典 | トップページ | イヌリョーシカ »