« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

おなか空いた子

「あなかすいたなぁ」って空を見上てます。
P9281193

ドングリをもらいました。うれしそう。
Korokoro
御礼にお花をどうぞ。

そんな感じのスタンプです。どんぐりや銀杏は落ちてるかなぁ。

P9281199

今日、納品にいきました。
左向きと右向きの左右対称のテントウムシのスタンプをそれぞれ納品したのですが、
左右逆にスタンプを入れてたらどうしようって不安になってきました(;;;´Д`)ゝ

わたしってバカバカι(´Д`υ)アセアセ

|

2008年9月29日 (月)

型に流し込む

シリコンでハンコの複製実験を紹介するサイトがあったので、
真似して私もシリコンではんこの複製をつくりました。
P9281187
お店の人に「スタンプを作るんですけど、それに適したシリコンはありますか?」
って聞いたら、シリコンの一覧を出してきて説明してくれました。
”フランス製のこのシリコンは問題があって今はとりよせてない”とか
”これはゴムだから全然だめ”とか説明があまりに丁寧なので
店員のおじさんがシリコンの工場長に見えました。

それにしてもスタンプに適したシリコンがあるなんて(´,_ゝ`)プッ

試しに作ってスタンプしてみました。
P9281189

右が複製したはんこの印影。わりといい出来栄え。
でも"for you"の"f"がちょっと失敗です。
失敗すると完璧を求めて作りたくなるもので再度型流し。
数打てば鉄砲当たる理論で、5個の型に流しいれました。
P9281202

うまくいくかなぁ。完成まで20時間くらい待ちます。
うぅ~待てない(≧∇≦)。

| | コメント (7)

2008年9月23日 (火)

くしゃみ

P9231180
風邪を引いたので、新しいはんこは作ってません。
ハクション!

みなさんもご自愛ください。

| | コメント (6)

2008年9月22日 (月)

ヒョウモンチョウ

接近して撮影しました。
P1010817

いつもだったらすぐに逃げるけど
食事に夢中で気がつかなかったみたい。
Chouchou2

迷彩カラーだからうまく溶け込んでます。
たぶんヒョウモンチョウ類。

| | コメント (4)

2008年9月19日 (金)

チェコのアニメーション

チェコのアニメーションは人形アニメなどで有名だそうです。
広島映像文化ライブラリ で1960年代~1990年代の
アニメ映画をやっていたので、先週と今週と仕事帰りに見に行ってました。

[見たプログラム]
Chekoanime1 Chekoanime2 Chekoanime3
シュウバンクマイエル監督の作品を2日間見たのですが、
唖然とさせられましたΣ(゚д゚;)。こんなの作る人彼しかいません!
映画が終わった後「どう?わたしの悪趣味。」という声が聞こえてきました。
的確な表現です。

「家での静かな一週間」「庭園」「オトラント城」「ジャヴァウォッキー」は
インパクトがあり、不思議でシュールな映画でした。お勧め。
「ドン・ファン」はチェコで上映禁止になった映画です。
ドン・ファンは”子どもたちよ、俺みたいなことはするな”と言って
地獄に落ちたのが印象的でした。子供向けなのに血まみれ。

彼の作品の後、ポスピーシローヴァー作品の「樫の葉が落ちるまで」を
見たときは、ハッピーエンドの映画をやっと見れた!って嬉しくなりました。
人形劇なんですけど絵で見るアニメと違って映像に奥行きがあるし、
色々な個所にこだわりを感じるアニメです。

チェコのアニメってすごなぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

|

黒インク

いつもは取っ手に茶色のインクでスタンプを押して
絵柄が分かるようにしているのですが、
インクを茶色にすると黒猫ではなく茶ネコになってしまうので
黒のインクを使用しました。
P9181162
でも、スタンプを押す時にインクを灰色にすれば灰色ネコになります。

本日お店に納品してきました。

お店経由でお花がまわりについたイニシャルスタンプについて問い合わせが
あったのですが、製作時間がかかるため次回に納品する予定です。
もうちょっと待っててくださいね。

|

2008年9月16日 (火)

子猫劇場

1年前にいた近所の黒ネコと白ネコの話。
P916_2

↑こうやって遊んだかはわかりません。ただの想像です。

今、こんな猫を見かけます。
P1010793_2

ご隠居の貫録です。

今回初めて黒猫を彫ってみましたが、
黒猫は昔の日本では、『夜でも目が見える』等の理由から、
『福猫』として魔除けや幸運の象徴とされ、黒い招き猫は
魔除け厄除けの意味を持つそうです。

また、江戸時代には、黒猫を飼うと結核が治るという迷信のほか、
恋煩いにも効験があるとのこと。(日本国語大辞典

黒猫が横切ると不吉なことが起こるという迷信は、
西欧の魔女の使いから来ています。

| | コメント (8)

2008年9月13日 (土)

蜜蝋ワックス作り

スタンプの木の取っ手にワックスを付けるかどうしようか迷ってて、
つけてもたいして印象変わらないし、
化学薬品は木の呼吸を妨げそうでなんとなく避けてました。
でも蜜蝋ワックスという自然素材からできたワックスがあることを知り、
近くに売っていなかったので自分で作ることにしました。
ある意味マニアック。

P9130898_2
蜜蝋はロフトで購入したのですが、
店員さんに「蜜蝋ワックスありますか?」って聞いたところ、
「蜜蝋自体がワックスですよ」と教えてもらいました。
ほぅと思いつつも聞き流しました。

作り方は、塗装用の油を70度程度に温めて、そこに
蜜ろうを溶かしいれるという単純なものです。

P9130898_2
出来上がりは、溶かしバターのような色合い。

ワックス専用のスポンジで塗ってみました。
Key_stamp

(下図:左がワックスつけたもの)
わたしとしてはあまり印象は変わらないのですが、どうなんでしょう。
好みの問題でしょうね。1日程度乾かしたらまた変わるのかなぁ。

| | コメント (6)

2008年9月 9日 (火)

空が遠くなってきた

水色とピンクの組み合わせ。
花びらから光が透けてます。
P1010747_2

今年の春はアボガドを週に2回ほど食べてました。
その種を植えたらこんな風に。
P8230814
芽が出るまで時間がかかったのですが、
いまはすくすくと生長しています。

アボガドなのでアボガドの実ができるそうなのですが、
10年かかるそうです。そんなに待てません(;´Д`A ```。
観葉植物として育てるので、
鉢を買ってプランターからお引越しの予定です。

| | コメント (6)

2008年9月 8日 (月)

笑ってごらん

P90608483

| | コメント (2)

2008年9月 5日 (金)

作家フェア

10月に秋の作家フェアがあるので、
いつもより多めに納品しました。ヽ(´▽`)/

秋らしさを少々だしてます。

P9030844_4

イニシャルAはデザインを変更しています。

値札タグに作品名を手書きしているのですが、
「イニシャルA 金髪巻き髪風」ってっ書くのはやはり照れます。
字も下手ですし。

このスタンプはラインが細いので水性インクでも油性インクでも
きれいに印影がでます。ゴム版の特性を生かしたスタンプです。
ちなみに私がよく使う水性インクはartnicです。

|

2008年9月 4日 (木)

洋ナシ

青い洋なしをかじったら、固くて歯茎から少々血が出ました。
Gaburi_2

なんと固くて味気のないことでしょう。
甘くとろけるような食感を期待していたのに。
洋ナシは熟成が必要だそうです。知らなかった(ノд・。)

画像は写真集より。

| | コメント (4)

2008年9月 2日 (火)

ぴょんと走る

うさぎのスタンプを作ることに決めたものの、昨日の下絵はどこへやら。

Usagi1
たたずんでるウサギもいいけど、動きがあって
パラパラ漫画にできたら面白そうなので、
ウサギが走る影絵スタンプにしました。

Usagi2
ひたすら走るウサギ。運動会っぽい。

| | コメント (4)

2008年9月 1日 (月)

秋のどうぶつ

秋らしい動物スタンプを作ろうと秋の動物を調べたところ、
うさぎ、リス、たぬきが出てきました。

私としては、秋といえば、哀愁、哀愁といえばロバという具合に
秋の動物=ロバが頭に浮かんできます。
ロバって「ロバのパン屋」の歌を思い出すから親しみがあるんですよね。

リスはすでに作ってあるので、ウサギとロバのどちらにしようかと
迷い、まずは下絵を描きました。
Usaroba

ロバをなるべく可愛くしようと頭をでかくして足を短くしたのですが、
うさぎの可愛さには勝てないようです。

ロバはまだまだデフォルメが必要なようなので、今回は見送りです。

いつかロバの時代が来るに違ない。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »