« 消しゴムハンコ講習会 | トップページ | リシュマムさんへ »

2009年7月22日 (水)

ピンホールカード

皆既日食が終わった後になって、こんなカードを持っていたことを思い出しました。
これ、ピンホールカードと言って、小さな穴があいているんです。
Pin
たとえば蛍光灯の下でこのカードをかざし、テーブルの上に落ちた影を覗きこむと、
影の中の光は、蛍光灯と同じ形をしています。

ピンホールカメラの原理で、蛍光灯の像が映るんです( ̄▽ ̄)。

太陽の光はとても強いので、半分以上欠けていても肉眼では分かりません。
でもこのカードの下にできる太陽の像を眺めれば、
かけていく太陽の姿をはっきり見ることができるというわけです。

日食も曇りで見れなくて、このカードはいまだに出番がありません(笑)

|

« 消しゴムハンコ講習会 | トップページ | リシュマムさんへ »

未分類」カテゴリの記事

コメント

日食は来年にもどこかで見ることができるみたい。
でもお金かけて海のどまんなかにいくより。
26年まった方が楽かな。

投稿: TK | 2009年7月24日 (金) 00時30分

私は部分日食でも見たかったなぁ。
26年も後だと、日食のことまた忘れてそう(笑)

投稿: rosemaria | 2009年7月25日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消しゴムハンコ講習会 | トップページ | リシュマムさんへ »