« シャチハタピンク | トップページ | 似顔絵スタンプ »

2010年6月13日 (日)

嫌いな人がいたら

以前、TV番組で叶京子さんに対して「嫌いな人はいるかどうか」と質問があり、
彼女が言った回答が面白かったです。

「嫌いというのは、意識するから嫌いという感情が生まれるの。
 意識しなければいい。無関心。
 その人の人生に興味はない。
 番組で同席しても、どうってことはない。」

うろ覚えですが、そんな感じのことを言ってました。

なんかあったのかなあと思うけど、
それを乗り越えて悟りを開いたのかな。

|

« シャチハタピンク | トップページ | 似顔絵スタンプ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

なんとなく分かる気がします。

以前テレビで、「むかつく」ことに関する実験みたいな
ことをやっていて、(はっきりとは覚えてないのですが)
お坊さんが人を待つ為に喫茶店へ入りました。
コーヒーを注文したのですが、出てきたのは別の物。
ジュースかなにか。わざとです。

普通の人だったら、注文したものと違うものが出てきたら
「違うんだけど。」と怒ると言うか、クレームをつけると
思うのですが、そのお坊さんは何も言わなかったんですね。
目的は「待つこと」だから。

それとなんか似てる気がしました。

叶京子さんにも何か悟るような出来事があったんでしょうね。
私はまだまだだわ~。

投稿: シュウ☆ | 2010年6月14日 (月) 12時46分

■シュウ☆さん、こんばんは♪

そこに関心を向けなかったら怒りの感情を
出す必要はないのは頭では理解できるけど
お坊さんは、何も言わないのってすごいです!
何も言わなかったら波風立たないから余計なことに
振り回されなくて済むかもしれませんね。

わたしだったら、誰でも間違えはあるので
怒りはしないけどお店の今後のことも考えて
「注文していたのと違うんですけど・・・」と80%の確立で言うでしょうね。
でも気分屋なところもあるから、コーヒーより
ジュースがやっぱりいいやって思って、
店員さんの機嫌を損ねるのも面倒だから、
何も言わないかもしれないですね。

わたしも、まだまだだわ~(笑)

投稿: rosemaria | 2010年6月14日 (月) 23時08分

以前職場の先輩が言っていたのですが。
苦手な人がいたら その人が他の人と話をしている時の様子や持ち物を観察するといいと。
客観視する事で その人の癖や以外な一面が見えると。
持ち物は 以外な趣味が見えたり共通点が見出だせたりすると。

何があっても笑顔でいれば 必ず相手の心の中に余裕が持てこの人は受け止めてくれると思うそうです。

そんな素敵は話をしてくださった方は 確かにいつも笑顔で一緒にいるとホッとします。

素敵な方に出会えた私は幸せ物なんだなぁと つくづく思います。

投稿: amu | 2010年6月26日 (土) 20時15分

■amuさんの出会った職場の先輩は素敵な方ですね~o(*^▽^*)o
一緒にいるだけでホッとさせることのできる方って尊敬します。

世の中には良い人いれば、悪い人もいるけど、
良い人っていうのはごくわずかだと
最近思うんですね、だからこそそういう人には
出会ってみたいし、大切にしたいです。

投稿: rosemaria | 2010年6月27日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャチハタピンク | トップページ | 似顔絵スタンプ »