« セレブなお菓子 | トップページ | オーダースタンプ »

2012年4月15日 (日)

気・血・水の気の異常

漢方の本を読んでいます。
その中で、面白かった話があります。

漢方では、健康状態を「気・血・水」で捉えます。
気は「病は気から」の気で、心やエネルギーの状態をあらわすのですが、
気の異常があると自分だけでなく周囲を困らせるのだそう。

主に3つ
・自分からストレスをためてイライラするタイプ
・自分の事だけに関心があり、相手にしてくれないと悩むタイプ
・他人が妬ましく、うらやましくて体調を崩すタイプ

いずれのタイプも常識がずれた意識が元になって気が滞り、
逆流したり、減ったりしてしまいます。

こういう常識からずれた人と常識がある人がぶつかり合うと
確実に常識人が体調を崩すそうです。

自分が悪いのではないかとか
相手の間違えを正そうなどと余計なことはせず
距離を置くのが良いそうです。

|

« セレブなお菓子 | トップページ | オーダースタンプ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あぁ~なんかこれ分かるような気がします。
常識人が負けみたいな事、ありますよね!
佐々木倫子さんのマンガでおいつも困ってるのは
常識人で神経質なタイプばかりでした~w

投稿: poin | 2012年4月16日 (月) 19時46分

■poinさんこんにちは~(◎´∀`)ノ

賛同されるとホッとします♪

常識がずれた人を古代中国では
気の異常と捉えるのが面白かったです、
科学が進歩してもいつまでも変わらないのは
男と女、人と人と関係ですね。

佐々木倫子さんも漫画家だけに
そういう人をたくさん観察してきたのかも( ̄▽ ̄)

投稿: rosemaria | 2012年4月17日 (火) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレブなお菓子 | トップページ | オーダースタンプ »