« すごく気になる交通安全の看板 | トップページ | 秋の動物といえば »

2012年9月26日 (水)

手彫りと機械彫りの違いについて

手彫りと、機械製作(樹脂、赤ゴム)の違いを説明したいと思います。
手彫りは製作休止中のため文字を見え消ししております。

①納期の早さは、赤ゴム、樹脂、手彫りスタンプの順です。

 イラストのOKをいただいき、入金を確認させていただいた後、
 完成までにかかる日数は以下の通りです。

   機械製作の赤ゴムスタンプ:約3日

   機械製作の樹脂スタンプ:約7日※繁忙期は+3日

   手彫りスタンプ:約14日

  ※祝日、年末年始、お盆を挟む場合はその日数分、発送は延びます。

②価格は、樹脂スタンプが一番安価です。

  価格の詳細を記述しましたので結婚式用の似顔絵はんこの価格」

  ご参考になさってください。

③製作方法の違い

 【機械製作(樹脂ゴム)の場合】

  旭化成のクリスタという樹脂を使用して製作します。
  樹脂ゴムスタンプは光に当てて固める方法で製造されているため
  彫るのとは違い誤差が出ず印刷と同じ印影になります。
  
線は0.2mmまで再現が可能です。
  
50000回の連続捺印試験をクリアした耐久性のあるスタンプです。
  耐油性にも優れており不滅インキなど特殊なスタンプ台も使用可能です。

 【機械製作(赤ゴム)の場合】

  樹脂スタンプとほぼ同じ品質です。線は0.2mmまで再現が可能です。
  天然ゴムを使用していますので、押しやすい適度な弾力性があり、
  耐久性にも優れたゴムです。
  スタンプラリー用にゴム印の持ち手部分に穴あけ加工ができます。
  最初の1枚だけインクが付きにくいです。

 【手彫りの場合】

 

  消しゴムではなくゴム版で製作しておりますので、耐久性があります。
  最終的に写真を見ながら彫っており
  顔が似るまで何度も試し押ししながら製作しています。
  ですので、イラストより線が太くなったりするのですが顔は似ています。
  手作り感を出したい場合はお勧めです。

④サイズについて

 お二人の似顔絵+服装のみの製作の場合

 【機械製作(樹脂ゴム、赤ゴム)の場合】

   縦1.5cm×横3cm~製作が可能です。

 【手彫りの場合】

 

   縦4cm×横5cm~製作が可能です。

⑤台木について

機械製作(樹脂ゴム):木,あるいはプラスチックの取っ手のついた木(下記画像です)

  Photo Photo_2   P1199419b

機械製作(赤ゴム):木,あるいはアクリル台木(下記画像です)
3cm以内の場合はプラスチックケースが付属で付きます。

     Pa090527 Pa090531_2 Pa170555_2

手彫り:木で、木の角が痛くないようやすりがけしています。
 (下記画像とウェディングのオーダーの作品例をご覧ください)

   P1086956b P1236974

 

 

⑥インク(スタンプ台)ののり方は若干違います。

  若干の差はありインクののり方は良い順で、

  樹脂スタンプ、赤ゴムです、手彫りのスタンプです。

 ただ、スタンプ台のインクが少なくなってきたときに感じるもので
 満タンな時は全く差は感じません。

|

« すごく気になる交通安全の看板 | トップページ | 秋の動物といえば »

RoseMaria」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごく気になる交通安全の看板 | トップページ | 秋の動物といえば »