« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月18日 (水)

小さなウェディングはんこ 

似顔絵スタンプのサイズは、自由に決められます。
このスタンプは、約3cmの高さで作製したもの。
P2269498
このサイズだと、場所を選ばず押せるのが魅力的だと思います。
また機械製作の場合はサイズによって価格が変わるので
小さいサイズだと通常より割安にできます。

ちっちゃいスタンプって可愛いなぁ。
お気に入りの1つです。

ご結婚おめでとうございます(◎´∀`)ノ。

ご結婚用の似顔絵スタンプのオーダーの詳細については、
ウェディングはんこのオーダーについて」をご参照ください。

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

ピロリ菌の検査に行ってきました

たまに胃がもたれてやる気がうせることがあります。

神経質だからとか胃弱だからとかストレスが溜まっているから
胃が痛くなるということは実はないそうで

胃が痛い原因の全ては、ピロリ菌にある。
ピロリ菌の除菌は、薬を1週間飲むだけで済む。
しかも保険適用。

という事を知って是非ピロリ菌の除菌をしたい!と思い
内科に電話したところ、
ピロリ菌の除菌の前にはピロリ菌がいるかどうかの検査があり、
絶対に内視鏡検査をしなければならないとのこと。

それで、予約を入れて鼻から胃カメラを入れることになったのですが
これが非常に辛かったです。

空腹の状態で医院についた後、
まず、食塩水の様な不味い飲み物を飲まされました。
そして芋虫のように体を5回転。

その後、お尻に2本注射され、注射後に広がる
あまりの痛さに”痛い痛い~”と声に出してしまい、
さらに、鼻の穴に麻酔液をズルズル。

この時点で気を失いそうになりました。

そして、胃カメラ注入。
おえっと吐きそうになりました。
不快感が120%。もう耐えられない、拷問です(p´□`q)゜o。。。

やっとピロリ菌の採取が終わり解放され、
別の部屋で最後に止血剤などが入った点滴注射を打たれました。

点滴を眺めながら、胃カメラ後の喉の不快感ひどすぎて
最新の技術で袋にプーするだけでピロリ菌がいるかどうか
分かるんじゃないのか?と疑問に思ってしまいました。

ピロリ菌の検査結果は1週間後に分かります。
早く除菌がしたい。。。いや全くピロリ菌がいなかったらどうしよう。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

オリバー・ストーンさんの言葉

オリバーストーン×広島の原爆投下についてTVでやっていたようで、
TVをつけた時、オリバーストーンさんが人間について語っていたところを
たまたま見たのですが

「たいていの人間は想像力が足りない」

という言葉に共感しました。反省することろがあるなぁ。
言い換えれば、相手の立場になって考えるという意味なんだと思うけど、

これにプラス
「人間は、常に他人と比較する生き物」

といったニュアンスのことも言っていて、あぁそうだ、そうだと共感しました。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »