« 刀豆茶の効果 | トップページ | バレリーナのはんこ »

2014年11月 1日 (土)

新婚さんにおすすめの賃貸住居について

結婚となると、2人で住む新居を探される方が多いと思いますが、
失敗しない賃貸住居選びについて語らせていただきます。

私としては一番おすすめなのは、県営住宅です。
広島市内だと年収によりますが5~8万円台で
広島駅近くに3LDKのRCの県営住宅があります。
細かいルールがあったりして、そこは面倒かもしれませんが
普通の賃貸物件でこの条件だと10万円ぐらいの相場ですのでお得です。

2番目におすすめなのは分譲マンションの賃貸物件。
賃料は高いと思いますが、たまに安く出ているものもあります。

基本的に、賃貸物件というのはオーナーが節税対策や儲け主義で
建てた物件がほとんどですので、利回り重視で
住み心地などを考えているものは少ないです。
見た目はきれいだったけれど、住んでみたら騒音がひどかったり
自転車置き場がごちゃごちゃしていたり、
日差しがきつかったり、夏は暑くて冬は極寒だったなど
住んでみて後悔することがたくさんあります。

大家さんが住んでいる賃貸物件は管理が行き届いているので
自転車置き場やゴミ置き場などはきれいにしてくれると思います。

部屋の見学は、雨の日、平日がお勧めです。

木造長屋は新婚さんはやめておくことが賢明です。
変形地に長屋が建てられて住民トラブルが多発という記事がありますが↓
http://biz-journal.jp/2014/05/post_4827.html

ワンフロアだけで生活ができるような広さの長屋であればいいのですが、
狭い長屋が問題でトイレのために階段を上がり下がりするのは面倒ですし、
なにより階段があるという物件は、妊娠中や赤ちゃんができたときが怖いです。
妊娠中はお腹が大きくなると足元が見えづらくなりますし、
赤ちゃんが階段から落っこちて大けがになったりしたら大変ですから。

賃貸物件の相場は、その建物の構造(木造、鉄骨、RC)、築年数、
方位、土地の価格で決まってきます。

土地の価格は、路線価(http://www.rosenka.nta.go.jp/)が参考になります。
簡単に言うと住居地域で平地で便利な場所は土地が高いです。

賃貸とはいっても長く住むことになるかもしれないので、慎重に選びたいですね。

|

« 刀豆茶の効果 | トップページ | バレリーナのはんこ »

結婚に関するよもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刀豆茶の効果 | トップページ | バレリーナのはんこ »